暗夜行路のブログ★

ダメ人間のぼやきです。

小説を書き終えたので、カクヨムに投稿しました

The Mannequin

 

つつましやかな民衆達の微笑みが溢れる、クリスマスの出来事。


つがいのいない、二人の侘しい乙女は美を求めてThe Mannequinの扉を開く。


その扉を開闢したものに齎されるのは、華のように散り逝く艶やかさではなく。未来永劫に保たれる永遠究極の絶美。


それは彼女達に、至高至善の悦びをもたらすはずだった。


※流血描写があります。


以前モバゲーに投稿されていた、doll shopという作品を基軸にして作成させて頂きました。

 

https://kakuyomu.jp/works/1177354054884609700

 

微妙なホラー小説になっております。


まぁ、そんなもんだろうと思っておりましたが。閲覧数が暗澹たるものになってます(笑)


作者の技量の問題あるだろうけれども、宣伝しないとカクヨムは厳しいみたいですね。


現実世界においても、ネットにおいても、私は友人が皆無なようです…